■ はじめに ■

暮らす人の「快適性や健康のあり方」に合わせ
住まい手と共に創り上げる、家づくり。
毎日の生活の中で人が健康に暮らすためには、
住空間である家も健康でなくてはならないと考えます。

加えて、わたしたち人間も自然界の一部であり、
自然環境の健康なしでは生きる事は当然出来ません。

次の世代を担う子供達のことを考えると、
「人、家、環境がトータルで健康」
でなければならないとわたしたちは考えます。

そう想う時、「住まい」と言う「人の器」は、そこに住む「人」が
「身」「心」共に健康ですごせるものでありたいものです。

                               NEXT わたしたちの家づくり→